庄助キャンプ場2 vol.2

次の日の朝、りえぴさん夫婦とkさん夫婦とKENマヤ家で合同ツーリングです。
朝ご飯のことを何も考えていなかったので、りえぴさんたちはいつもビーチに出てからご飯な所を
今回自分達に合わせてもらって、食事を取ってから出発です。


f0237340_17121398.jpg

しっかり漕げよ~とでも言いたげなペコぴ。


7時半出艇、風もなくベタ凪状態なので、なんとかみんなに追いついていけましたが、
後々お話を聞けば、普段の二倍もかけてゆっくり漕いでいたとか。。。(汗
本当に、重ね重ね合わせていただいて申し訳ないです~(≧≦)


今回KENママさんにたくさん撮っていただいて、客観的に自分たちを見ることができました。

f0237340_1714833.jpg

photo by kenmama

分かっていたけれど、ボコはヒドイ。。(T_T)

f0237340_17203256.jpg

photo by kenmama

コレでまともに漕げるわけない。


f0237340_17223997.jpg

photo by kenmama

しまいには2匹でバウに乗る始末。


すれ違う人が笑うのもよ~く分かりました。
笑えますもん、ホントに。


f0237340_1728236.jpg


我が家と違って、とってもスムーズなKENマヤ家。(KENくんに渇は必須らしいけど 笑)

アルフェックにボーダー2匹は、決して無理ではないけれど、
かなりぎりぎり感があるのは否定できないです。

今回客観的に見ることが出来たおかげで、なおさらカナディアンが欲しくなる私たち。


いろいろと穴場スポットを教えてもらいながら、目的のビーチへ到着。

飼い主はヘロヘロですが、犬たちは遊べ遊べの催促。(フレブルさんたちは別な活動に大忙し 笑)

f0237340_1735073.jpg



一息ついたら、今度はKENマヤ家にカナディアン啓蒙活動の時間です(笑

f0237340_17365684.jpg


最初はKENパパ、ママのみで漕ぎ方のレクチャーだったのですが、
KENくんとマヤちゃん、離れ離れになるのが不安だったのか、そのまま泳いで付いていってしまいました。
りえぴさんに「小野川湖一周できる!」と賞賛されてました(笑

f0237340_17415414.jpg


この丸みがカッコいいのよね~(*^^)
誰か460T買ってくれないかちら??



一時間ぐらいのんびりとしてからサイトへ戻って、ゆっくり撤収して、13時ぐらいにお別れしたのでした。

f0237340_17444828.jpg

12歳とは思えないほど元気なサラちゃん。
これからサラ姐と呼ばせてもらおうかちら(笑

f0237340_17451299.jpg

なんちゃってボーダーになる日は近いか?なBJくん。

りえぴさんとKさんには本当にお世話になりました。
次回お会いするときは、サラちゃんBJ君のお写真をたくさん撮らせてくださいね~♪

KENマヤ家にはいつもいつもご一緒させてもらってアリガトウ♪
また次のキャンプも一緒に行きましょうね!









以下メモ書き:

この季節、蚊が凄かったです。
座っていると蚊が何匹も襲ってきます。
私は6箇所ほど刺され、非常にカユイですっ(>_<)
防虫対策は万全に!

アリも活動が活発で、砂地はほとんどアリの巣になっているので
設営するときは気をつけて。

今回ビーチが見えたとき、ボコペコは自ら飛び降りましたが、
ボコがロープに足をとられてヒヤリとしました。
今後はバウにロープは張らないことにします。
[PR]
# by bocopecocamp | 2010-06-20 17:55 | カヌーキャンプ

庄助キャンプ場2 vol.1

2010年6月12日~13日


先週末庄助キャンプ場へお友達とカヌキャンへ行ってきました。
金曜日、ミニ助が東京へ出張だったので、土曜日はゆっくり出発。

13時頃キャンプ場へ着くと車の数が凄い。。
もしや難民キャンプ??と思ったらほとんど釣師の車で、キャンパーさんは今のところ一組だけということ。
「同じ犬連れでフレンチブルだよ~」との管理人さんの言葉とシャングリラを見て、ぴーん☆

f0237340_22593472.jpg

シャングリラは撤収しておりましたが、熟練キャンパーさんの雰囲気をかもし出しているりえぴさんサイト。

やっぱりりえぴさんでした!

いつかどこかのキャンプ場で。。と思いつつ、いつもすれ違いでしたが、やっと会えました~♪

ドキドキご挨拶を済ませ、夜の宴会をお約束し(笑)、りえぴさん&お友達は出艇、我が家は設営。

とりあえずビールで乾杯し、一休みしたところで出艇。

サイトに戻ってきたら、今回ご一緒するKENマヤ家も到着し、ご挨拶~♪

一休みしていたら、りえぴさんからカナディアンを試乗しませんか?とのお誘いが!!

こんなチャンスはないので、ぜひお願いしました。

バウ側の私、スターン側のミニ助と、お互い別々にりえぴさんのお友達Kさんとだんな様に漕ぎ方を教えてもらって、
その後、2人で乗ってみて、漕ぐのが楽なこと、安定感がすごくあることにビックリ☆

ついでだから、ボコペコも乗せちゃえ~と無謀にもチャレンジしてみました。

f0237340_238727.jpg

Photo by kenmama


カヤックで慣れているせいか、結構簡単に乗ってくれたボコペコ。

じゃあこのままちょこっとだけ漕いでみますか~♪

f0237340_23185066.jpg

Photo by kenmama

ボコペコはアルフェックに乗っているのと同じような体制なのに、漕ぎやすいのです。
シングルパドルだから、目の前に犬がいてもジャマじゃない!
当たり前だけど、広い!
ボコの水パクも思ったより揺れなくて、安心!
ひとかきがアルフェックよりも全然楽!

カナディアン、最高です(ノ ̄▽ ̄)ノ

目からウロコでした。


自分達のサイトへ戻ってからも、カナディアンの話でもちきりでした(笑

f0237340_23222212.jpg


夜ご飯は持ち寄りで、豪華♪
KENパパさんもお酒好きなので、私も調子にのってガンガン飲んでしまいました。

この後、りえぴさんサイトへお邪魔して、焚き火を囲みつついろいろお話したはずなのですが、
記憶があまり残っていません。。( ̄▽ ̄;)
何か粗相がありましたら、この場で謝っておきます、ゴメンナサイ(≧≦)

次の日の朝、ツーリングの約束をしてお休みなさいをしたのでした。


続く。


[PR]
# by bocopecocamp | 2010-06-17 23:27 | カヌーキャンプ

蔵王坊平国設キャンプ場

2010年6月5日~6日

週末、小野川湖にカヌキャンしに行くつもりだったのだけど、生憎の雨模様。
じゃあ、近場で新規開拓でもしようか~と南蔵王のキャンプ場へ出かけました。
ところが、実際行ってみるとイメージが違う~(>_<)
車道がすぐ横っていうのは、犬連れにはチョット。。
これだったら、もう少し足を伸ばしていつも行っている坊平キャンプ所へ行くことに。

山形へ入ったらお天気の良いこと!
やっぱりこっちにして正解だね♪と管理棟で受付をしに行くと、回りにトレッキングとおぼしき方たちが数人。
話を聞くと、どこかの学校の生徒130人が今日ここでキャンプをするのだと。。

ひゃ、ひゃくさんじゅうにん!?

お話したのは引率の先生たちで、生徒達のサイトは管理棟から下の方を使うそうなので、
自分たちは反対側を使うので、大丈夫です~とは言ってみたものの、不安。。。

いつもの場所で設置開始すると、わらわら生徒さんたちがトレッキングから戻ってきた様子。
小学生ぐらいを想像していたら、高校生かな?あまりおしゃべりもなく黙々と降りてきてました。



お天気が良いので、初めてのフルオープン。

f0237340_23141884.jpg


うわあ、最高に気持ち良い!


まずはビールとおやつ、それと読み物。
f0237340_0182714.jpg

この雑誌にサプライズが!インタビューってコレだったのね


物置ネットも使ってみました。便利だわ、やっぱり♪

f0237340_0234464.jpg

でも、ボコがテーブルの下に入れなくなったのは誤算。



写真を撮ったり、犬と遊んだり、夕飯の準備をしていると、突然ゴロゴロと雷が鳴り始めました。
とりあえずランステを雨仕様に変更して、犬たちを繋いでいるとザーっと降ってきました。

f0237340_23291994.jpg


雷がひどかったら車に避難しようと思ってましたが、30分ぐらいで止みお天気も回復。
天気が変わりやすいとみて、炭をおこし早めの夕食。


そして焚き火。

f0237340_23362059.jpg


久々の焚き火を家族で囲んで暖まります。

f0237340_23371150.jpg



そろそろ薪も数本というところで、またしても雷が。。
残りの薪をくべて、またまた大急ぎで撤収~。


しばらくランステにこもっていると、雨も止み、空に星が出てきました。
今回はお天気が読めないので、コンポジット撮影はなし。


私たちにしては早めの10時に就寝。
トイレに起きた私が見たのは、満天の星空!
あまりにも凄くて逆に怖くなってしまうほど。(このキャンプ場に外灯がないので真っ暗)


心配していた例の130人の生徒さんたちは、山岳用テントをたくさん設営して泊まっていました。
トイレに行くときはそこそこ話声も聞こえましたが、私たちのサイトまで聞こえず、貸切のようでした。



ウダウダとテントの中で寝ていたら、気が付けば8時(遅っ
生徒さんたちはとっくに旅立っておりました。

今日は朝から良いお天気、気温がぐんぐんあがります。


ゆっくりと朝食の準備。

f0237340_23475676.jpg


ボコピが狙っているのはパン。このあと胃袋に入っていきました。


食後の運動その1。

f0237340_23493390.jpg




食後の運動その2。

f0237340_06224.jpg



f0237340_0142328.jpg



6月は新緑が本当にキレイで、虫もそんなにいないし、一番好きな季節かも♪



12時過ぎに撤収し、暑かっただろう犬たちのためにちょこっと川遊びへ。

f0237340_091420.jpg





雨で最初はどうなるかと思ったキャンプでしたが、行って良かった!
やっぱり天気の良いキャンプはいいな♪










以下メモ書き:
大人2人で700円
使えるトイレは一箇所のみ。水洗でまあまあキレイ。
[PR]
# by bocopecocamp | 2010-06-08 00:16 | キャンプ

庄助キャンプ場

2010年5月15日~16日

GWが終わった空いている時期を狙って、前から行ってみたかった庄助キャンプ場へ行ってきました。
本当は金曜日から行く予定だったけど、天気予報では曇りで、最高気温が5℃。。
土曜日からは天気も気温も回復するというのを信じて、金曜日は断念しました。

土曜日の6時に出発。
お天気が良いはずだったのに、裏磐梯へ入ったら雨!しかも結構降ってる~(>_<)
どうする~?やめる?なんて話していたけれど、とりあえずキャンプ場へ行ってみることに。
そしたら、あれあれ、晴れてきたよ~♪
キャンプ決定です。

f0237340_21392937.jpg


私たち以外誰もいなかったので、一番良い場所に設営。

一息ついたら、すぐに出艇します。

今回はバウにペコ&私、スターンにボコ&ミニ助で試してみます。

ボコは相変わらず水パク。。

f0237340_21465843.jpg


ペコはバウに乗りました。カヌー犬誕生か?

f0237340_21483554.jpg


と思ったのもつかの間、やっぱりずり落ちてしまいました。

ビビリのペコなので、怖がってしまったかと思いましたが、乗艇するとバウに乗りたがります。
そうかと思うと、自らスターン側に行ったりと縦横無尽に歩き回ってました(^^;)
そのせいで、3回ほど落ちましたけど。ボコも1回落ちました。

落ちた時の犬たちの反応は、ペコもボコも一瞬陸地を探すのですが、呼ばれるとこちらに泳いでくるので安心しました。
ですが、バウまたはスターンの端に泳ぎついてしまうと引き上げられないので、犬たちもプチパニック気味になります。
あと、波があると艇が流されてしまい、泳いできた犬に当たるということがありました。
我が家の犬は大きいので当たってもふらつくということはありませんでしたが、これはちょっと心配なところです。

桜が咲いている陸地で少し遊びます。

f0237340_2245099.jpg


漕ぎ出した時は曇りだったのに、戻ったら晴れてきました(T▽T)

私はちょっと眠かったので、お昼寝タイム。
ミニ助は初のソロで出艇するようです。

漕ぎ出したのを見届けてから、一緒にお昼寝しようとボコペコを放したら、
ミニ助を追いかけて湖へ走り出してしまいました (・0・。) ほほーっ

f0237340_2295444.jpg


ここまでが限界みたい(笑
一緒に寝ようと思ってたのに濡れてしまったので、仕方ないので私も外で寝ることにしました。
お天気は良いけど、風が冷たくて寒い~!眠れな~い!

ミニ助が帰ってきてから、寒いのでさっさと武井君を点火して、ゴハンを食べ、今日は就寝。

f0237340_2365711.jpg



次の日の朝、ゴハンを食べたら、さくっと漕ぎ出します。

昨日よりも近場で水遊び。

f0237340_22172681.jpg


サイトに戻ってきたら、昨日一緒にキャンプの予定だったKENママさんからメールが入ってました。
具合が悪かったKENパパさんが回復したため、ディキャンで参加するとのこと~♪
到着するのはお昼ぐらいかな~と思っていたら、10時前には着いてました。早い!

KENマヤ家が430Tを組み立てている間に、自分達の荷物を片付け、いざ出艇~♪
だったのですが、漕ぎ始めてすぐKENマヤ家が沈してしまいました (゜ロ゜;)
私たちの目の前で、ぐらりと傾いたかと思ったらそのまま綺麗にひっくり返ってしまいました。
KENくんが水パクしようとして、水面に寄ったらくるりといとも簡単に転覆してしまったそうです。
サイトからすぐのところだったので、本当に良かった!

気を取り直して、再出艇。

f0237340_2239765.jpg


KENくんはパパさんの渇ですっかり大人しく。。乗っている間ずっと鳴いてましたが(笑
パパさんの腕がいいのか、2匹が大人しいためか、かなり安定した漕ぎで、すっかりおいて行かれたボコペコ家(汗
KENママさんお奨めのプライベートビーチに着く前に、さすがに限界がきてしまい、その手前で勝手に休むことに(爆

f0237340_22463098.jpg


そうそう、こんな砂浜を探していたのよー!
ここまで漕いでこないと見つからなかったのね。。
我が家だけだったら、ここまで来なかったよ~。KENマヤ家に感謝♪

KENマヤ家も途中で引き返してくれて(スマン!)一緒に上陸。

f0237340_22522042.jpg


f0237340_22562551.jpg


ゆっくりしていきたかったけれど、波がかなり高くなってきたので、サイトに戻ることに。
帰りもきつかった~!!腕は重いし、シャフトを握っている指が痛い。

なんとかサイトへ戻り、カレーをご馳走になりながら、なんだかんだで結構良い時間。
ディキャン終了時間の17時ぎりぎりに全て撤収したのでした。

19時半ぐらいに家に着いたら、なんだかどど~っと疲れがでてきて、しばらくお互い放心状態でした(笑


KENマヤ家、いろいろお世話になりました♪アリガトウ(^^)
今度は泊まりでカヌキャンしましょう!
そして、進水式もね(汗










以下メモ書き:

大人2人1泊2400円。
思った以上に小さいサイトでした。
上陸ポイントはたくさんありますが、砂場は奥の方まで行かないとないです。
トレイは水洗で、キレイです。
[PR]
# by bocopecocamp | 2010-05-19 23:14 | カヌーキャンプ

早稲沢浜キャンプ場 vol.2

サイトに戻って、ボコペコを乗せて出艇。

f0237340_18282135.jpg


(この写真は次の日のものです。この日は全然写真が撮れなかったもので)


案の定、ボコは水しぶきに大興奮!
アウトリガーを足場にして(苦笑)身を乗り出すものだから、いつ落ちてもおかしくない状況。
仕方ないので、犬たちはこのままリードを付けたまま、スターン側の私が制御することにして、
バウ側のミニ助が1人で漕ぐことになりました。



二度目の上陸~。なぜか写真なし(汗
ちょこっと遊んで、すぐにサイトへ戻りました。帰りは私がバウ側。



ぎゃー!全然進まない!
私1人だと本当に大変。。まるで牛歩、いやそれ以下。
少し進んでは休むを繰り返すものだから、体力もどんどん消耗してしまう。
右側の陸地を見ながら漕いでいるので、いざとなれば上陸すれば良いので安心ですが、
もしこれが湖の真ん中だったら。。
これはしっかりとプロの方にレクチャーを受けて、練習を積み重ねないと、
とても遠くへは怖くて漕いでいけません(ーー;)


本当は2人で漕げればいいのですが、暴れ犬ボコをどう制御していくか、それが問題です。。
ペコは写真のようにじっと飼い主側に向かって座っています。これはこれで、ジャマ(苦笑
デカイので、漕ごうとすると頭にシャフトがあたるのです。それでもどかないペコって。。
ボコが落ちない程度に興奮するに留め、ペコは伏せるようにできるとベストなんだけどなぁ~。



なんとかサイトへ戻ることができ、ヘロヘロなところですが、私は夜ゴハン(久々の炭火焼き)の準備、ミニ助は武井君の点火です。

今回の武井君は「暴れる次男」の別名どおり、二度も炎上するなど暴れまくりでした(汗

原因はちょっとしたゆるみ。

湖畔で炎上する武井君を遠めに見ながら「今日はテントにこもるしかないなー」と焼き焼きしながら思っていましたが、
原因も分かり、なんとか無事に点火ができたのでした。


暖かーい、ヌクヌク~とやっている私たちの周りのキャンパーさんは、ほとんどがタープに焚き火。
時に強い風も吹いていたので、寒かっただろうな~。
ほとんど関西ナンバーだったので、ここまで冷えるとは想定外だったのかな。
私たちも22時にはテントに入ったのですが、寒くてなかなか寝付けなかったです。


5時に起きて外に出てみたら、やっぱり霜が降りていました。


分かりづらいですが、ランステも白くなっていました。

f0237340_1925321.jpg



キレイな朝焼け、風もなく、そしてこの凪を見ていたら、行くしかないでしょー!
朝ごはんを済ませたら、さっそく出艇です。


f0237340_1961580.jpg



凪いていようが全く関係なく、相変わらずのボコペコなので、今回もバウ側のみで漕ぎ出します。

昨日とは反対側の陸地に上陸します。


f0237340_1983651.jpg


艇を降りるとさっそく水遊びに興じる犬たち。


カヤックの時だけ遊べる特別のおもちゃとして、ラフウェアのアンカーを用意していました。
気に入ってくれたようで、遊べ遊べと催促です。


f0237340_19124615.jpg



さすがに5月の水はまだ冷たく、すぐに後ろ足が震えてくるので、
休憩をこまめに挟みながら、遊びます。


f0237340_1914178.jpg



小さな島なので、今度は向かいの陸地を目指してみよう。

カヤックに乗るのが楽しくなってきたのかな?
なんだか嬉しそう♪

f0237340_1921880.jpg



アップのコマンドで、だいたいすぐに乗り込んでくれます。
カヤックに嫌なイメージを与えたくないので、極力怒らず、穏やかにを心がけていたので(笑
その効果は少しはあったかな~?


f0237340_19233796.jpg



この日は午前と午後の2回でした。どちらも同じ近場の小島(笑
それでも、波によって漕ぎやすかったり、そうでなかったり。
腕もパンパンに疲れたところで、サイトに戻って、また夜ゴハン(鶏のクリーム煮)と武井君の点火です。
2日目はすんなりと点火できました(笑


裏磐梯の星はやっぱりキレイでした。


f0237340_19301712.jpg




昨日があまりにも寒かったので、あるったけの服を着込んで寝たら、逆に暑くなってしまいました。
寒かったのは1日目だけだったようです。



3日目は朝から風が吹き、曇り空だったため、カヤックはなし。
風の収まったところを見計らって、撤収作業です。


最後にボコペコの散歩を済ませ、裏磐梯を後にしました。







あー!進水式するのを忘れてたー!!Σ(゜□゜;)






以下メモ書き:

2泊3日大人2人で6000円。
車は乗り入れ自由。
トイレは見た目はアレですが、水洗。ガマンできる程度に掃除はされていました。
歩いていける範囲にあるペンションでお風呂にも入れます。
湖は桧原湖になりますが、私たちが行ったときは水は澄んでいてキレイでした。
ただ波打ち際は若干汚れています。   
[PR]
# by bocopecocamp | 2010-05-11 19:14 | カヌーキャンプ