庄助キャンプ場3 vol.1

2010年9月18日~20日



またまた小野川湖へカヌキャンへ。
今回はグルキャンです。

3連休なので、狭い庄助キャンプ場、出遅れるとテントが張れないかも。。と不安なため
7時にはチェックインできるように出発。
おかげで3時起き~(=_ヾ) ネムネムゥ

そんな努力も空しく、一番前のサイトはすでに先客が。。
まあ、今回はグルキャンだし、犬も多いので一番後ろで良かったかも。
設営始めてすぐにKENマヤ家も到着♪

f0237340_1122775.jpg


まずはお疲れさま&オメデトウ乾杯(笑

そして湖上へ。

f0237340_114171.jpg


すっかりバウが指定席のペコ。

f0237340_12124714.jpg


KENマヤ家もこのスタイルで落ち着いたね♪



飼い主が休んでも犬たちは遊べ!投げろ!の催促。。

f0237340_12141731.jpg



防水カメラだと気にせず寄れるのがウレシイ♪

f0237340_12151346.jpg




サイトへ戻ると今回参加の3組目、REXパパさん到着~。

f0237340_1182485.jpg


パパっ子REXくん。
いつでもどこでもパパから目を離さない(ノ・_・)‥‥


夜はやっぱり冷え込んできて12℃ぐらいまで気温が下がり、
我が家の武井くんが出動。

f0237340_11114335.jpg


この自作五徳は本当に便利!熱燗もできちゃうもんね♪


明日のカヤック試乗会に備えるため、今夜は早めにお休みなさ~い。








2日目は、早朝カヤックをするつもりだったけど、なんだかグダグダ。
KENパパさんとREXパパは朝からビール!(゜∇゜ ;)
ちょっと羨ましい。。(笑


午前中に4組目のポー家が到着~。
カヤックに興味があると言っていたので、お誘いしていたのです。

f0237340_111735100.jpg


初めての場所、初めての犬にちょっと興奮しちゃったポーくん。
パパとママの間なら安心できるよね♪


お話は尽きないけれど、今回のメインイベント?「カヤック試乗会」へいざ!


REXパパ&KENパパペアとポーパパ&ミニ助ペアでそれぞれパドリングのレクチャーを受けます。

f0237340_11241518.jpg


大丈夫そうなので、今度はお互いの犬も乗せてみます。
(REXはパパの後を追って泳いでいっちゃったんだけどね(笑)

f0237340_1131816.jpg


おーいい感じ♪
f0237340_11313983.jpg


この様子を見ていたKENママと私、「犬が大人しいってウラヤマシイ!!」を連発していたのでした(爆


ポー家はディキャンで参加だったため、この後お別れでしたが、
とっても楽しんでもらえたようで良かった~♪
次はお泊りキャンプ、しましょうね!

REX家もずいぶんカヤックがお気に入りになったようで。。。ウシシ

楽しかった試乗会、無事に終了し今宵もふけていったのでした。



つづく。




[PR]
# by bocopecocamp | 2010-09-26 11:44 | カヌーキャンプ

宇樽部キャンプ場 Vol.2

2日目


KENマヤ家が到着する前、実はサイトを移動していたのでした。

最初の場所も良かったのですが、KENマヤ家が設営するだろうサイトが狭いのと、
うっそうとしているので、日があまり入らずテント類が乾きづらいため。

朝ごはんを食べている間に、昨日のキャンパーさんはほとんど撤収していて
残るはライダー2人のみ。

この方たちもほぼ撤収済みになっていて、だったら移動しちゃおう♪と
虎視眈々と見つめるボコペコ家(笑

自分たちのサイトをすっかり片付けて待っているのに、なかなか出発しようとしないライダー2人に
モンモンするワタクシ。。“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

やっとこ、出発したライダーを見送り、サイトに移動&設営。


f0237340_20244014.jpg


明るくなって気分も爽やか♪
でも、平な部分は少なくてランブリはかなり傾斜してしまった(汗

設営終わる頃までガラガラだったのに、次から次へとキャンパーさんが入ってくる~。
KENマヤ家が到着するまで隣りが空いていたので、良かった!
(一度ファミリーが来て、隣に立てようとしていたのだけど、子供2人が犬が苦手らしく
ちょっと離れた場所へ移動したのでした (´▽`) ホッ)

KENマヤ家がサイトを設営している間もぞくぞくとキャンパーさんが来て、
あっという間に満員キャンプ場に。。
やっぱり土日は混むんだね。

設営終わって、再開の乾杯をしたら、さっそくカヤックでツーリング。
ちょこっと遊んで、明日の早朝ガッツリ遊びましょうとサイトへ戻り、
夜ご飯の準備です。


f0237340_20334377.jpg


久々の宴会♪
我が家は簡単なものだけど、KENマヤ家は和洋折衷の手の込んだお料理 w(*゜o゜*)w
美味しかったです♪ご馳走さまでした (*^^*)

ここでガーリックシュリンプを作るはずだったのに、すっかり忘れていた私。
我が家のクーラーボックスでは2日間生ものがもつのか不安だったけれど、
やっぱり次の朝、生ものはさらに生ものらしさを増し。。( ×m×)
KENママさんに買ってきてもらったひき肉と出し損ねた海老はゴミ箱行きに。。
もっと高性能なクーラーボックスが欲しいなぁ。





3日目



早朝7時半にツーリングへ出発。

teramamaさん式に、乗る前に体力消耗作戦。

f0237340_20374740.jpg



だったのですが、体力バカのため全く意味をなさず。。

早朝にも係らず、ボコの鳴き声が山々にこだましたのでした。。キャンプ場の方たちうるさくしてゴメンナサイ(≧≦)



プライベートビーチへ到着~。


f0237340_20432911.jpg



水がとってもキレイ!
小さい魚がいっぱいいました。

f0237340_20461479.jpg


今回はKENくんと絡むことが多かったボコペコ。
どっちが早くランカーを取るか競争だったね(笑

f0237340_20464453.jpg



水が温かくて気持ちが良かったので、KENパパさんとミニ助が一度試したかったという
再乗船をやってみました。
これが、全然上手くいきません( ̄~ ̄;) ウーン

最初、パドルフロートで試したのですが、固定が甘かったせいかダメ。

じゃあ、スターン側から乗ってみるもダメ。

んじゃ、バウから乗ってみたら。。おしい!やっぱりダメ。

KENパパさんはサイドから乗ろうとして危うく溺れそうに。。|||||( ̄ロ ̄;)

あ、写真撮っておけば良かった@鬼

今後はアウトリガーを外して乗るだろうから、沈が身近になるのにこれではマズイ。

当分再乗船できなければ、陸地から付かず離れずを徹底しないとね。


休憩ちうのボコペコ。

どこでもママっ子の甘えんボーたん。

f0237340_20583796.jpg




ひとさまのオモチャを奪う、森の妖精さん。


f0237340_2161244.jpg




十分遊んだ飼い主と犬たち。
サイトへ戻って、朝ごはんを食べ、(またまたゴチになりました♪アリガトウ!)
12時半に撤収作業が終わった時には、また誰もいないキャンプ場になってました(爆

すごーくステキなキャンプ場で、紅葉シーズンにまた来たいな。


KENマヤ家にはまたまたお世話になりました♪
水が温かいうちにまたカヌキャンしましょう!







以下メモ書き:

オートキャンプサイト:1000円×2日
自動車乗り入れ代:1泊目500円 2日目以降200円


トイレは水洗でそこそこキレイです。
炊事場もそれなり。

ゴミは全て捨てられるので便利。

区画されたオートサイトもありますが、湖からは遠いです。
コテージ泊も結構多かった。
サイトは平で広い場所が少ないので、張るテントは選びます。
(ランステはきびしー)

カナディアンのカヌーツアーが盛んで、午前午後ともかなりのツアー客で
賑わってました。

土日にはモーターボートや、水上バイクが結構走っています。
カヌーで沖まで行くときは要注意かな。



私信:
KENマヤちゃんの写真、ほとんどがブレブレで使えず。。
申し訳ないです~m(_ _;)m
[PR]
# by bocopecocamp | 2010-09-09 21:25 | カヌーキャンプ

宇樽部キャンプ場 Vol.1

2010年8月27日~29日



1日目:

遅い夏休みを青森で過ごすというKENマヤ家にお誘いを受けて十和田湖へ行く予定でしたが、
KENパパさんにまさかのお仕事トラブル発生!
キャンプもどうなるか分からないという連絡を受けて、さてどうするか?と悩むボコペコ家。

少し近場に変更するとかいろいろ考えたけれど、結局、気分は十和田湖なんだと気づき、
我が家だけでも向かうことに決定。

朝7時半に出発して、休憩2回入れてキャンプ場に着いたのが12時半ぐらい。
やっぱりいつもよりも遠いわ~ε=( ̄。 ̄;A

平日だけど、ぽつぽつとソロテントが立っているので、犬がいる我が家は一番端に設営。

f0237340_22125827.jpg



いい場所だけど、蚊が多かった。。(ーー;)


設営終わってまずは一服。

f0237340_22154157.jpg



長時間のドライブで我慢していたボコペコも、ストレス発散だー。

f0237340_22145357.jpg



f0237340_22171147.jpg


初日は曇りだったり、たまに雨が降ったりといまいちのお天気。

湖で遊んでいると山の向こうから霧が。。

(数日前に「ミスト」というホラー映画を見ていたので、妙にリアルな雰囲気(笑)

早めの晩御飯(ミニパン祭り・写真なし)を食べて、早朝カヤックに備えておやすみなさ~い。




2日目:

今回のカヌキャンの目的は「アウトリガーを外したらどれだけ違うのか?」を検証すること。
ボイジャーを入手してから、ずっとアウトリガーを付けていたのだけど、
毎回「こんなにも疲れるものなの?」という疑問が頭から離れなかったから。
カナディアンの楽さに取り付かれてしまったけれど、本来のボイジャーらしさってまだ経験してないし、
今の季節なら沈しても風邪引く心配はないし。
風邪引く心配はないけれど、カメラが沈しては困るので、今回は船上からの写真は一切なしです。

まず、飼い主2人だけで湖上へ。

全然楽!!!

早いし、軽い!

アウトリガーが付いてる時は、どちらかが休むと漕ぎ出しが大変だったけど、
1人で濃いでてもすぐスピードにのれるから楽~♪


次はボコペコを乗せて検証。

アウトリガーがあろうがなかろうが、全くお構いなしのボコペコですが、
思ったより安定していました。

安定はしていますが、やはり2匹が同じ方向に体重を向けたり、急な動きをしたりすると
ヤバイことになりますが(^^;)一瞬沈しそうになりました(笑

アウトリガーなしでもいけそうなことを確認し、サイトへ戻って朝ご飯。

f0237340_22393263.jpg


朝からがっつりロコモコを頂きます♪


すると、KENママさんから「無事パパさんと合流し、今からキャンプ場へ向かいます」とメールが!



続く。


[PR]
# by bocopecocamp | 2010-09-07 22:44 | カヌーキャンプ

蔵王坊平国設キャンプ場2


2010年7月31日~8月1日


8月の月初めは仕事のことが多いミニ助。
今年もそうだろうと思っていたら、なんと仕事なし。
こんなことなら、ディスク仲間が開催する「犬護舎さんのセルフケア講座」に参加すれば良かった。。

いまさら悔いても仕方がない。
ヒマになったのなら、キャンプへ行きましょーってことで、
我が家のホームグランドになりつつある蔵王坊平国設キャンプ場へ行くことに。

キャンプシーズンでもあるので、りえぴさんの助言を受け、事前に電話確認@9時




「今日キャンプしたいのですが、団体さんとか入ってますかー?」

「ありがとうございますー。団体さんは入ってないですねー」

「お天気はどうですかねー?」

「天気ぃー?いいですよ!」

「そうですかー、ではよろしくお願いしますー」





管理人のいうことを信じてキャンプ場へ向かったのですが






ダーマーさーれーたー!!






キャンプ場へ向かう道にある電光掲示板に「8月1日スポーツ大会in坊平」と出ていて、
イヤーな予感がしていたのですが、まさにビンゴ!
このキャンプ場はクロスカントリー用のコースがぐるりと周りを囲んだ造りになっているのですが
そこでマラソン大会が行われるとのこと Σ(゜◇゜;) ゲッ

何人くらい来るのかと聞けば、「5000人は来るよ!」@管理人

子供がうじゃらといたので、この子らは泊まるのですか?と聞けば
「泊まるよ!(サイトの)1番に泊まるから奥の3番なら大丈夫だから!」@管理人

「え。。団体は今日はいないって言ってませんでした?」@私
「うーん?来るよ!この後ツーリングが30人くらい泊まるにくるよ!」@管理人



このクソオヤジ。。・・・( ̄  ̄;)



私達がキャンプ場に着いたのが12時ぐらいで、サイトを決めてからぞくぞくとキャンパーさんがやってきました。
クソオヤジ管理人に勧められた3番はやめて、4番のサイトにしたのですが、
これがのちに大正解だったのです。


f0237340_23253126.jpg


いつもの1番サイトと違って、木々に囲まれたサイトも悪くないかも♪


次々とキャンパーさんがきて、さすがに犬をフリーにも出来ないので散策道へ。

f0237340_23284049.jpg



とっても好みの色の山アジサイ。

f0237340_23315989.jpg



水流の音が大きくなってきたと思ったらこんな滝が見えてきました。

f0237340_23331162.jpg


滝つぼが青い!きっと深いのだろうな~。
残念ながらこの滝のそばに行けるような道はみつからず。

やっと沢に着いた!

f0237340_23345910.jpg


さすが標高1000mにある沢、冷たいです。

f0237340_0191494.jpg





ほどよく体が冷えたところでサイトへもどり、私はちょこっと昼寝。




夜ご飯は先週行ったワインのお店で美味しかった「ツブ貝とズッキーニの香草バターソテー」を
ワインと共に。

f0237340_021214.jpg



ソーセージやハマグリを焼き焼きしている間、疲れたのかグッスリ眠るボコペコ。

f0237340_23463788.jpg



辺りが暗くなり始め、他のキャンパーさんも明かりをつけ始めた頃、
最初に勧められた3番サイトにきていた若者団体がバカ騒ぎ。。
だいぶ離れているはずなのに、大声がここまで聞こえてくるしっ!
明かりをつけ始める前からうるさかったのだけどね、
移動したキャンパーさんも居たみたいだし。。
ホント、3番にしなくて良かった~( ´o`)п< <(ホ) 

あ、ちなみにツーリングの方々はソロやペア、少人数の方達だけでした。
まったく。。( ̄‥ ̄)=3 フン

次の日は例の「スポーツ大会」なので、さっさと起きて朝ごはん。

f0237340_23573721.jpg


夜に食べなかったカルビを焼いて焼肉バーガーに。
味の付いてないものをおすそ分け。


大会自体はそんなに気になるほどうるさかったわけでもなかったのですが、
応援する方たちが写真を撮るためなのか、ある場所を行ったり来たりと走り回るのですよ。
当たり前のようにサイトの前とか走っていくので、落ち着かないったら。。

12時前には出る予定だったので、ゆっくりのんびり撤収して
最近定番になりつつあるラーメン「渓流」へ。

f0237340_082242.jpg

画像をお借りしました

辛みそラーメン、美味しかったですヾ(@⌒¬⌒@)ノ


そして、これも定番になりつつある川遊びへ。

f0237340_0103033.jpg


f0237340_011147.jpg


f0237340_0113852.jpg


f0237340_012784.jpg



さすがに夏休みなので家族連れがいっぱい。
奥の方でたくさん遊んで、今回のキャンプも終わったのでした。








以下メモ書き:

管理人の言うことは当てにならない。
悪い人じゃないです。田舎のオヤジって感じですw
[PR]
# by bocopecocamp | 2010-08-05 00:23 | キャンプ

花山青少年旅行村キャンプ場

梅雨のせいで、週末はいつもぱっとしないお天気予報のため
なかなかキャンプへ行く気がおきなかったボコペコ家。
この三連休もあまり良い予報ではなかったので、行くつもりはなかったのだけど
当日になってみたら、行っても良さげな曇り空。
じゃあ、近場に行ってみる~?と吹上キャンプ場が候補にあがったのだけど
犬達のことを考えると水遊びができる場所がいいだろうということで
初めて行くキャンプ場へ。
もし、好みじゃなかったら吹上にも変更できる場所だし。

近場だと準備ものらりくらり。出発が12時って(笑
買い物を済ませて一般道をゆるゆる走って、キャンプ場へ着いたのが14時頃。

f0237340_7572620.jpg


なかなか良い場所ではないですかー!

三連休だし、混んでるかな?と心配したけど、ファミキャン、グルキャン、デュオキャン、
各1組づつだけという閑散さ。
犬連れには最高ですv


設営始めて、曇り空だというのに気温が高いせいか息があがって、途中なんども休むはめに。
いつもは設営終わるまで水分は取らないのに、途中でビール飲んじゃった。
こんなの初めてだー(>_<)


犬たちも待っている間暑いだろうと、湖で水遊び。

f0237340_885994.jpg


f0237340_893029.jpg


f0237340_8152858.jpg


f0237340_810673.jpg




犬達の楽しそうなことったら。。(*´∇`*)
というか、エンドレス(笑

設営が終わって、また一泳ぎして、夜ご飯のための炭をおこしていたら、
遠くで雷がゴロゴロと。。
でも思ったより激しい雨じゃなくて良かった。
夜には満天の星空も見られたし。

三脚が壊れたので、夜撮影はなし。やっぱり安いのはダメだー。


暑かったせいでガンガン飲みまくったおかげで、気分の悪くなった私(汗
早々にテントで寝て、その後のことを覚えてないのだけど、
気がついたらミニ助とボコペコもお休み中。
テントの中は耐えられないほど暑いわけじゃないけど、なんだか寝苦しい。
シュラフから手足を出すと、犬たちについた砂がマットにたくさん落ちていて
ジャリジャリと不快。
犬も雨で濡れて半乾きの状態でびったりくっついてくるから、可愛いけどクサイし不快(笑

そして、どこからともなく漂うウンコ臭。。。。。。。


たぶん、臭いの元はボコ。
臭いなーと思うと、近くにボコのおちりがあるんだもの(爆
くんかくんか、おちりを嗅いでみるとのだけど、あまり臭わないような気がする。。
けど、臭い!と思うとやっぱり近くにあるのはボコのおちり。
しっぽを持ち上げて確認すれば済むんだけど、なんだかだるくてやる気がしない。

結局、ウンコ臭い~具合悪い~眠れない~と思いつつ、なんとか少しだけ眠れた。


空が明るくなった頃、釣り師のボートを出す音で起きてしまった。まだ4時半なのにっ。
それに明け方とは思えないほど殺人的な日差しのおかげで、5時半には起きてしまった。


f0237340_8432293.jpg



もちろんボコのウンコチェックをしてみたけど、おちりにはそれらしいものが見つからない。
なのに、ボコが通るとウンコ臭がほのかに漂うのはなんでだー??

どこかに付いているはずのウンコを流すべく、さっさと朝ごはんを食べたら水遊びへ。

f0237340_8484630.jpg


f0237340_849861.jpg


f0237340_849412.jpg


10時にはチェックアウトしなければならず、暑くて動きたくないけれどゆるゆると撤収開始。
昨日と同じで、すぐ息があがってなんだか具合まで悪くなってきた。
もしかして、軽い熱中症?
水分取らなきゃ!でも持ってきた飲み物は全部飲んでしまったので、
近くの自販機までミニ助が車で買いにいってくれることに。
そんなに遠くない場所なのに、ずいぶん遅いなーと思ってたら、
なんと、ウンコ踏んでたから枝でこそげ落としてたんだって_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

って、笑い事だけじゃなく、
犬達をフリーにしたとき、目の届かないところへ行かないように気をつけているのだけど、
もっとちゃんと見ておかなければいけないと反省。


水分を取りつつ休みながらなんとか10時撤収に間に合った。
帰りは犬連れokのお蕎麦屋に行きたかったけど、具合も良くないのでまっすぐ家に帰ることに。

クーラーのガンガン冷えた車に乗っていたら、少し元気が出てきたので
いつもの秘境に寄り道して水遊び。

f0237340_921581.jpg


12時ぐらいだとさすがに明るい。

f0237340_934472.jpg


ここでも延々レトリーブなペコ。

レトリーブに飽きると始まるボコの水パク(-ω-;)

f0237340_945052.jpg




ウンコネタが尽きない今回のキャンプ、最後にやってくれたのがペコ。


夜ウダウダと布団で寝ていたら、またしてもウンコ臭。。。。。
今度はペコのおちりから臭う。
「なんかまたウンコ臭がする~」「あ、さっきペコしてた」「まさかっ」
しっぽを持ち上げてチェックすると、ありました~。草で繋がったウンタンが。。( ̄д ̄) 
しかも、おちりからぶら下がって気持ち悪かったのか、こすり付けた跡が
た、畳にっっ。。。_| ̄|○


これだけウンコ尽いたのですから、サマージャンボを買おうと思います。







以下メモ書き:

入村料:150円×2人×2日分
持ち込み料:テント1張り520円、タープ1張り520円
車輌進入:1台1050円

場所によって水はけが相当悪いです。
設営した場所からトイレが遠くて辛い。中はまあまあな感じ?
アブ出没します。
ブヨもいます。今回もボッコボコ(T^T)
カヌーも良さげですが、上陸ポイントがあまりなさそう。
釣り師多し。
[PR]
# by bocopecocamp | 2010-07-19 09:48 | キャンプ