<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

庄助キャンプ場

2010年5月15日~16日

GWが終わった空いている時期を狙って、前から行ってみたかった庄助キャンプ場へ行ってきました。
本当は金曜日から行く予定だったけど、天気予報では曇りで、最高気温が5℃。。
土曜日からは天気も気温も回復するというのを信じて、金曜日は断念しました。

土曜日の6時に出発。
お天気が良いはずだったのに、裏磐梯へ入ったら雨!しかも結構降ってる~(>_<)
どうする~?やめる?なんて話していたけれど、とりあえずキャンプ場へ行ってみることに。
そしたら、あれあれ、晴れてきたよ~♪
キャンプ決定です。

f0237340_21392937.jpg


私たち以外誰もいなかったので、一番良い場所に設営。

一息ついたら、すぐに出艇します。

今回はバウにペコ&私、スターンにボコ&ミニ助で試してみます。

ボコは相変わらず水パク。。

f0237340_21465843.jpg


ペコはバウに乗りました。カヌー犬誕生か?

f0237340_21483554.jpg


と思ったのもつかの間、やっぱりずり落ちてしまいました。

ビビリのペコなので、怖がってしまったかと思いましたが、乗艇するとバウに乗りたがります。
そうかと思うと、自らスターン側に行ったりと縦横無尽に歩き回ってました(^^;)
そのせいで、3回ほど落ちましたけど。ボコも1回落ちました。

落ちた時の犬たちの反応は、ペコもボコも一瞬陸地を探すのですが、呼ばれるとこちらに泳いでくるので安心しました。
ですが、バウまたはスターンの端に泳ぎついてしまうと引き上げられないので、犬たちもプチパニック気味になります。
あと、波があると艇が流されてしまい、泳いできた犬に当たるということがありました。
我が家の犬は大きいので当たってもふらつくということはありませんでしたが、これはちょっと心配なところです。

桜が咲いている陸地で少し遊びます。

f0237340_2245099.jpg


漕ぎ出した時は曇りだったのに、戻ったら晴れてきました(T▽T)

私はちょっと眠かったので、お昼寝タイム。
ミニ助は初のソロで出艇するようです。

漕ぎ出したのを見届けてから、一緒にお昼寝しようとボコペコを放したら、
ミニ助を追いかけて湖へ走り出してしまいました (・0・。) ほほーっ

f0237340_2295444.jpg


ここまでが限界みたい(笑
一緒に寝ようと思ってたのに濡れてしまったので、仕方ないので私も外で寝ることにしました。
お天気は良いけど、風が冷たくて寒い~!眠れな~い!

ミニ助が帰ってきてから、寒いのでさっさと武井君を点火して、ゴハンを食べ、今日は就寝。

f0237340_2365711.jpg



次の日の朝、ゴハンを食べたら、さくっと漕ぎ出します。

昨日よりも近場で水遊び。

f0237340_22172681.jpg


サイトに戻ってきたら、昨日一緒にキャンプの予定だったKENママさんからメールが入ってました。
具合が悪かったKENパパさんが回復したため、ディキャンで参加するとのこと~♪
到着するのはお昼ぐらいかな~と思っていたら、10時前には着いてました。早い!

KENマヤ家が430Tを組み立てている間に、自分達の荷物を片付け、いざ出艇~♪
だったのですが、漕ぎ始めてすぐKENマヤ家が沈してしまいました (゜ロ゜;)
私たちの目の前で、ぐらりと傾いたかと思ったらそのまま綺麗にひっくり返ってしまいました。
KENくんが水パクしようとして、水面に寄ったらくるりといとも簡単に転覆してしまったそうです。
サイトからすぐのところだったので、本当に良かった!

気を取り直して、再出艇。

f0237340_2239765.jpg


KENくんはパパさんの渇ですっかり大人しく。。乗っている間ずっと鳴いてましたが(笑
パパさんの腕がいいのか、2匹が大人しいためか、かなり安定した漕ぎで、すっかりおいて行かれたボコペコ家(汗
KENママさんお奨めのプライベートビーチに着く前に、さすがに限界がきてしまい、その手前で勝手に休むことに(爆

f0237340_22463098.jpg


そうそう、こんな砂浜を探していたのよー!
ここまで漕いでこないと見つからなかったのね。。
我が家だけだったら、ここまで来なかったよ~。KENマヤ家に感謝♪

KENマヤ家も途中で引き返してくれて(スマン!)一緒に上陸。

f0237340_22522042.jpg


f0237340_22562551.jpg


ゆっくりしていきたかったけれど、波がかなり高くなってきたので、サイトに戻ることに。
帰りもきつかった~!!腕は重いし、シャフトを握っている指が痛い。

なんとかサイトへ戻り、カレーをご馳走になりながら、なんだかんだで結構良い時間。
ディキャン終了時間の17時ぎりぎりに全て撤収したのでした。

19時半ぐらいに家に着いたら、なんだかどど~っと疲れがでてきて、しばらくお互い放心状態でした(笑


KENマヤ家、いろいろお世話になりました♪アリガトウ(^^)
今度は泊まりでカヌキャンしましょう!
そして、進水式もね(汗










以下メモ書き:

大人2人1泊2400円。
思った以上に小さいサイトでした。
上陸ポイントはたくさんありますが、砂場は奥の方まで行かないとないです。
トレイは水洗で、キレイです。
[PR]
by bocopecocamp | 2010-05-19 23:14 | カヌーキャンプ

早稲沢浜キャンプ場 vol.2

サイトに戻って、ボコペコを乗せて出艇。

f0237340_18282135.jpg


(この写真は次の日のものです。この日は全然写真が撮れなかったもので)


案の定、ボコは水しぶきに大興奮!
アウトリガーを足場にして(苦笑)身を乗り出すものだから、いつ落ちてもおかしくない状況。
仕方ないので、犬たちはこのままリードを付けたまま、スターン側の私が制御することにして、
バウ側のミニ助が1人で漕ぐことになりました。



二度目の上陸~。なぜか写真なし(汗
ちょこっと遊んで、すぐにサイトへ戻りました。帰りは私がバウ側。



ぎゃー!全然進まない!
私1人だと本当に大変。。まるで牛歩、いやそれ以下。
少し進んでは休むを繰り返すものだから、体力もどんどん消耗してしまう。
右側の陸地を見ながら漕いでいるので、いざとなれば上陸すれば良いので安心ですが、
もしこれが湖の真ん中だったら。。
これはしっかりとプロの方にレクチャーを受けて、練習を積み重ねないと、
とても遠くへは怖くて漕いでいけません(ーー;)


本当は2人で漕げればいいのですが、暴れ犬ボコをどう制御していくか、それが問題です。。
ペコは写真のようにじっと飼い主側に向かって座っています。これはこれで、ジャマ(苦笑
デカイので、漕ごうとすると頭にシャフトがあたるのです。それでもどかないペコって。。
ボコが落ちない程度に興奮するに留め、ペコは伏せるようにできるとベストなんだけどなぁ~。



なんとかサイトへ戻ることができ、ヘロヘロなところですが、私は夜ゴハン(久々の炭火焼き)の準備、ミニ助は武井君の点火です。

今回の武井君は「暴れる次男」の別名どおり、二度も炎上するなど暴れまくりでした(汗

原因はちょっとしたゆるみ。

湖畔で炎上する武井君を遠めに見ながら「今日はテントにこもるしかないなー」と焼き焼きしながら思っていましたが、
原因も分かり、なんとか無事に点火ができたのでした。


暖かーい、ヌクヌク~とやっている私たちの周りのキャンパーさんは、ほとんどがタープに焚き火。
時に強い風も吹いていたので、寒かっただろうな~。
ほとんど関西ナンバーだったので、ここまで冷えるとは想定外だったのかな。
私たちも22時にはテントに入ったのですが、寒くてなかなか寝付けなかったです。


5時に起きて外に出てみたら、やっぱり霜が降りていました。


分かりづらいですが、ランステも白くなっていました。

f0237340_1925321.jpg



キレイな朝焼け、風もなく、そしてこの凪を見ていたら、行くしかないでしょー!
朝ごはんを済ませたら、さっそく出艇です。


f0237340_1961580.jpg



凪いていようが全く関係なく、相変わらずのボコペコなので、今回もバウ側のみで漕ぎ出します。

昨日とは反対側の陸地に上陸します。


f0237340_1983651.jpg


艇を降りるとさっそく水遊びに興じる犬たち。


カヤックの時だけ遊べる特別のおもちゃとして、ラフウェアのアンカーを用意していました。
気に入ってくれたようで、遊べ遊べと催促です。


f0237340_19124615.jpg



さすがに5月の水はまだ冷たく、すぐに後ろ足が震えてくるので、
休憩をこまめに挟みながら、遊びます。


f0237340_1914178.jpg



小さな島なので、今度は向かいの陸地を目指してみよう。

カヤックに乗るのが楽しくなってきたのかな?
なんだか嬉しそう♪

f0237340_1921880.jpg



アップのコマンドで、だいたいすぐに乗り込んでくれます。
カヤックに嫌なイメージを与えたくないので、極力怒らず、穏やかにを心がけていたので(笑
その効果は少しはあったかな~?


f0237340_19233796.jpg



この日は午前と午後の2回でした。どちらも同じ近場の小島(笑
それでも、波によって漕ぎやすかったり、そうでなかったり。
腕もパンパンに疲れたところで、サイトに戻って、また夜ゴハン(鶏のクリーム煮)と武井君の点火です。
2日目はすんなりと点火できました(笑


裏磐梯の星はやっぱりキレイでした。


f0237340_19301712.jpg




昨日があまりにも寒かったので、あるったけの服を着込んで寝たら、逆に暑くなってしまいました。
寒かったのは1日目だけだったようです。



3日目は朝から風が吹き、曇り空だったため、カヤックはなし。
風の収まったところを見計らって、撤収作業です。


最後にボコペコの散歩を済ませ、裏磐梯を後にしました。







あー!進水式するのを忘れてたー!!Σ(゜□゜;)






以下メモ書き:

2泊3日大人2人で6000円。
車は乗り入れ自由。
トイレは見た目はアレですが、水洗。ガマンできる程度に掃除はされていました。
歩いていける範囲にあるペンションでお風呂にも入れます。
湖は桧原湖になりますが、私たちが行ったときは水は澄んでいてキレイでした。
ただ波打ち際は若干汚れています。   
[PR]
by bocopecocamp | 2010-05-11 19:14 | カヌーキャンプ

早稲沢浜キャンプ場 vol.1

2010年5月2日~4日

福島県にある早稲沢浜キャンプ場へ行ってきました。
カヌーキャンプデビューです。

GWはミニ助の仕事が入るかも。。ウッドデッキのニス塗りもしなくちゃ。。庭の雑草をなんとかしないと。。
と、お家のことをしなくてはいけなかったので、キャンプは行っても近場かな~と考えていたのです。
ところが、いざ始めてみるとサクサクと片付いていき、
2泊できるなら、いっそのことカヌキャンしちゃいましょう!ということに。

ボコペコ家だけで行くので、出来れば行ったことのある湖にしたい。
となると裏磐梯か岩洞湖のどちらか。
自分達のテクニックでは岩洞湖は厳しいかも。。と、裏磐梯に決定。
カヌーイストの間で人気の庄助キャンプ場は、お友達と行く予定なので、
今回はちょっと穴場的な早稲沢浜キャンプ場へ行くことに。

いざ、裏磐梯へ!
懸念していた渋滞も朝早く出たせいか、スルスルと順調に進みます。
(下りは所々で渋滞していましたが)
裏磐梯へ入ったところで、道路こそ雪はないけれど、かなり残っていてビックリ☆
キャンプ場のおばちゃんが「寒いから暖かいカッコでね」と言っていた意味が
この日の夜に痛感するのでした。

キャンプ場へ着いてみると、そこそこキャンパーさんはいるけれど、
想像していたよりも空いています。
狙っていた場所は残念ながら先客がいたため、そこそこな場所で設置準備。

f0237340_182455100.jpg


時々突風が吹く中、今回もなんとかパリパリと張れました。

5月じゃないような風景です(汗 


犬たちのガス抜きに、キャンプ場からちょっと歩くと、こんな場所があるのです。

f0237340_1835427.jpg


さっそくディスク遊び。

f0237340_18391178.jpg


はじけてます♪

f0237340_1840353.jpg


サイトに戻って、お昼ゴハンを食べまったりしてましたが、
まだ今回のメインを組み立てていません。

お天気は良いのですが、時折吹く突風が気になって、明日にしようかどうしようか悩み中だったのです。

そうしたら、後ろの親子キャンパーさんが、アルフェックを組み立て始めたではありませんか。
しかも艇は450T。なかなかのツワモノなのかちら?
と思っていたら、取説見始めちゃった。。
久々の組み立てだから忘れたのか、それともオクで手に入れた初モノなのか
と、勝手にいろいろ推測していたけれど、そんなヒマがあるなら自分たちも組み立てろ~。

f0237340_1857246.jpg


アウトリガー付けるとやっぱりカッコ悪いなぁ。。(因みに親子も付けてました)
でも、我が家には必須なので仕方ないのです。

さて、組み立ても終わっていつでも出艇できますが、やっぱり気になる風。
しばらく様子をみていると、またしてもあの親子が出艇するようです。
その様子を食い入るように見つめる私たち(笑
無事、漕ぎ出しに成功したのを見届けた後、「じゃ、うちらも行きますか」と準備開始。
いつも良いきっかけを作ってくれて、この親子には本当に感謝です。

最初は飼い主たちだけで、犬は車でお留守番。
漕ぎ出しも順調に、ものすごく近いところにある島を目指します。
ここで、進水式をするのを忘れたことに気づく。。Σ(゜□゜;)ハッ

漕ぎ方に不安がありつつも、無事に初上陸。

f0237340_19104217.jpg


なんとかなりそうなので、今度は犬たちと一緒に出艇。


続く



[PR]
by bocopecocamp | 2010-05-07 19:18 | カヌーキャンプ