宇樽部キャンプ場 Vol.2

2日目


KENマヤ家が到着する前、実はサイトを移動していたのでした。

最初の場所も良かったのですが、KENマヤ家が設営するだろうサイトが狭いのと、
うっそうとしているので、日があまり入らずテント類が乾きづらいため。

朝ごはんを食べている間に、昨日のキャンパーさんはほとんど撤収していて
残るはライダー2人のみ。

この方たちもほぼ撤収済みになっていて、だったら移動しちゃおう♪と
虎視眈々と見つめるボコペコ家(笑

自分たちのサイトをすっかり片付けて待っているのに、なかなか出発しようとしないライダー2人に
モンモンするワタクシ。。“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

やっとこ、出発したライダーを見送り、サイトに移動&設営。


f0237340_20244014.jpg


明るくなって気分も爽やか♪
でも、平な部分は少なくてランブリはかなり傾斜してしまった(汗

設営終わる頃までガラガラだったのに、次から次へとキャンパーさんが入ってくる~。
KENマヤ家が到着するまで隣りが空いていたので、良かった!
(一度ファミリーが来て、隣に立てようとしていたのだけど、子供2人が犬が苦手らしく
ちょっと離れた場所へ移動したのでした (´▽`) ホッ)

KENマヤ家がサイトを設営している間もぞくぞくとキャンパーさんが来て、
あっという間に満員キャンプ場に。。
やっぱり土日は混むんだね。

設営終わって、再開の乾杯をしたら、さっそくカヤックでツーリング。
ちょこっと遊んで、明日の早朝ガッツリ遊びましょうとサイトへ戻り、
夜ご飯の準備です。


f0237340_20334377.jpg


久々の宴会♪
我が家は簡単なものだけど、KENマヤ家は和洋折衷の手の込んだお料理 w(*゜o゜*)w
美味しかったです♪ご馳走さまでした (*^^*)

ここでガーリックシュリンプを作るはずだったのに、すっかり忘れていた私。
我が家のクーラーボックスでは2日間生ものがもつのか不安だったけれど、
やっぱり次の朝、生ものはさらに生ものらしさを増し。。( ×m×)
KENママさんに買ってきてもらったひき肉と出し損ねた海老はゴミ箱行きに。。
もっと高性能なクーラーボックスが欲しいなぁ。





3日目



早朝7時半にツーリングへ出発。

teramamaさん式に、乗る前に体力消耗作戦。

f0237340_20374740.jpg



だったのですが、体力バカのため全く意味をなさず。。

早朝にも係らず、ボコの鳴き声が山々にこだましたのでした。。キャンプ場の方たちうるさくしてゴメンナサイ(≧≦)



プライベートビーチへ到着~。


f0237340_20432911.jpg



水がとってもキレイ!
小さい魚がいっぱいいました。

f0237340_20461479.jpg


今回はKENくんと絡むことが多かったボコペコ。
どっちが早くランカーを取るか競争だったね(笑

f0237340_20464453.jpg



水が温かくて気持ちが良かったので、KENパパさんとミニ助が一度試したかったという
再乗船をやってみました。
これが、全然上手くいきません( ̄~ ̄;) ウーン

最初、パドルフロートで試したのですが、固定が甘かったせいかダメ。

じゃあ、スターン側から乗ってみるもダメ。

んじゃ、バウから乗ってみたら。。おしい!やっぱりダメ。

KENパパさんはサイドから乗ろうとして危うく溺れそうに。。|||||( ̄ロ ̄;)

あ、写真撮っておけば良かった@鬼

今後はアウトリガーを外して乗るだろうから、沈が身近になるのにこれではマズイ。

当分再乗船できなければ、陸地から付かず離れずを徹底しないとね。


休憩ちうのボコペコ。

どこでもママっ子の甘えんボーたん。

f0237340_20583796.jpg




ひとさまのオモチャを奪う、森の妖精さん。


f0237340_2161244.jpg




十分遊んだ飼い主と犬たち。
サイトへ戻って、朝ごはんを食べ、(またまたゴチになりました♪アリガトウ!)
12時半に撤収作業が終わった時には、また誰もいないキャンプ場になってました(爆

すごーくステキなキャンプ場で、紅葉シーズンにまた来たいな。


KENマヤ家にはまたまたお世話になりました♪
水が温かいうちにまたカヌキャンしましょう!







以下メモ書き:

オートキャンプサイト:1000円×2日
自動車乗り入れ代:1泊目500円 2日目以降200円


トイレは水洗でそこそこキレイです。
炊事場もそれなり。

ゴミは全て捨てられるので便利。

区画されたオートサイトもありますが、湖からは遠いです。
コテージ泊も結構多かった。
サイトは平で広い場所が少ないので、張るテントは選びます。
(ランステはきびしー)

カナディアンのカヌーツアーが盛んで、午前午後ともかなりのツアー客で
賑わってました。

土日にはモーターボートや、水上バイクが結構走っています。
カヌーで沖まで行くときは要注意かな。



私信:
KENマヤちゃんの写真、ほとんどがブレブレで使えず。。
申し訳ないです~m(_ _;)m
[PR]
by bocopecocamp | 2010-09-09 21:25 | カヌーキャンプ
<< 庄助キャンプ場3 vol.1 宇樽部キャンプ場 Vol.1 >>