宇樽部キャンプ場 Vol.1

2010年8月27日~29日



1日目:

遅い夏休みを青森で過ごすというKENマヤ家にお誘いを受けて十和田湖へ行く予定でしたが、
KENパパさんにまさかのお仕事トラブル発生!
キャンプもどうなるか分からないという連絡を受けて、さてどうするか?と悩むボコペコ家。

少し近場に変更するとかいろいろ考えたけれど、結局、気分は十和田湖なんだと気づき、
我が家だけでも向かうことに決定。

朝7時半に出発して、休憩2回入れてキャンプ場に着いたのが12時半ぐらい。
やっぱりいつもよりも遠いわ~ε=( ̄。 ̄;A

平日だけど、ぽつぽつとソロテントが立っているので、犬がいる我が家は一番端に設営。

f0237340_22125827.jpg



いい場所だけど、蚊が多かった。。(ーー;)


設営終わってまずは一服。

f0237340_22154157.jpg



長時間のドライブで我慢していたボコペコも、ストレス発散だー。

f0237340_22145357.jpg



f0237340_22171147.jpg


初日は曇りだったり、たまに雨が降ったりといまいちのお天気。

湖で遊んでいると山の向こうから霧が。。

(数日前に「ミスト」というホラー映画を見ていたので、妙にリアルな雰囲気(笑)

早めの晩御飯(ミニパン祭り・写真なし)を食べて、早朝カヤックに備えておやすみなさ~い。




2日目:

今回のカヌキャンの目的は「アウトリガーを外したらどれだけ違うのか?」を検証すること。
ボイジャーを入手してから、ずっとアウトリガーを付けていたのだけど、
毎回「こんなにも疲れるものなの?」という疑問が頭から離れなかったから。
カナディアンの楽さに取り付かれてしまったけれど、本来のボイジャーらしさってまだ経験してないし、
今の季節なら沈しても風邪引く心配はないし。
風邪引く心配はないけれど、カメラが沈しては困るので、今回は船上からの写真は一切なしです。

まず、飼い主2人だけで湖上へ。

全然楽!!!

早いし、軽い!

アウトリガーが付いてる時は、どちらかが休むと漕ぎ出しが大変だったけど、
1人で濃いでてもすぐスピードにのれるから楽~♪


次はボコペコを乗せて検証。

アウトリガーがあろうがなかろうが、全くお構いなしのボコペコですが、
思ったより安定していました。

安定はしていますが、やはり2匹が同じ方向に体重を向けたり、急な動きをしたりすると
ヤバイことになりますが(^^;)一瞬沈しそうになりました(笑

アウトリガーなしでもいけそうなことを確認し、サイトへ戻って朝ご飯。

f0237340_22393263.jpg


朝からがっつりロコモコを頂きます♪


すると、KENママさんから「無事パパさんと合流し、今からキャンプ場へ向かいます」とメールが!



続く。


[PR]
by bocopecocamp | 2010-09-07 22:44 | カヌーキャンプ
<< 宇樽部キャンプ場 Vol.2 蔵王坊平国設キャンプ場2 >>