蔵王坊平国設キャンプ場

2010年6月5日~6日

週末、小野川湖にカヌキャンしに行くつもりだったのだけど、生憎の雨模様。
じゃあ、近場で新規開拓でもしようか~と南蔵王のキャンプ場へ出かけました。
ところが、実際行ってみるとイメージが違う~(>_<)
車道がすぐ横っていうのは、犬連れにはチョット。。
これだったら、もう少し足を伸ばしていつも行っている坊平キャンプ所へ行くことに。

山形へ入ったらお天気の良いこと!
やっぱりこっちにして正解だね♪と管理棟で受付をしに行くと、回りにトレッキングとおぼしき方たちが数人。
話を聞くと、どこかの学校の生徒130人が今日ここでキャンプをするのだと。。

ひゃ、ひゃくさんじゅうにん!?

お話したのは引率の先生たちで、生徒達のサイトは管理棟から下の方を使うそうなので、
自分たちは反対側を使うので、大丈夫です~とは言ってみたものの、不安。。。

いつもの場所で設置開始すると、わらわら生徒さんたちがトレッキングから戻ってきた様子。
小学生ぐらいを想像していたら、高校生かな?あまりおしゃべりもなく黙々と降りてきてました。



お天気が良いので、初めてのフルオープン。

f0237340_23141884.jpg


うわあ、最高に気持ち良い!


まずはビールとおやつ、それと読み物。
f0237340_0182714.jpg

この雑誌にサプライズが!インタビューってコレだったのね


物置ネットも使ってみました。便利だわ、やっぱり♪

f0237340_0234464.jpg

でも、ボコがテーブルの下に入れなくなったのは誤算。



写真を撮ったり、犬と遊んだり、夕飯の準備をしていると、突然ゴロゴロと雷が鳴り始めました。
とりあえずランステを雨仕様に変更して、犬たちを繋いでいるとザーっと降ってきました。

f0237340_23291994.jpg


雷がひどかったら車に避難しようと思ってましたが、30分ぐらいで止みお天気も回復。
天気が変わりやすいとみて、炭をおこし早めの夕食。


そして焚き火。

f0237340_23362059.jpg


久々の焚き火を家族で囲んで暖まります。

f0237340_23371150.jpg



そろそろ薪も数本というところで、またしても雷が。。
残りの薪をくべて、またまた大急ぎで撤収~。


しばらくランステにこもっていると、雨も止み、空に星が出てきました。
今回はお天気が読めないので、コンポジット撮影はなし。


私たちにしては早めの10時に就寝。
トイレに起きた私が見たのは、満天の星空!
あまりにも凄くて逆に怖くなってしまうほど。(このキャンプ場に外灯がないので真っ暗)


心配していた例の130人の生徒さんたちは、山岳用テントをたくさん設営して泊まっていました。
トイレに行くときはそこそこ話声も聞こえましたが、私たちのサイトまで聞こえず、貸切のようでした。



ウダウダとテントの中で寝ていたら、気が付けば8時(遅っ
生徒さんたちはとっくに旅立っておりました。

今日は朝から良いお天気、気温がぐんぐんあがります。


ゆっくりと朝食の準備。

f0237340_23475676.jpg


ボコピが狙っているのはパン。このあと胃袋に入っていきました。


食後の運動その1。

f0237340_23493390.jpg




食後の運動その2。

f0237340_06224.jpg



f0237340_0142328.jpg



6月は新緑が本当にキレイで、虫もそんなにいないし、一番好きな季節かも♪



12時過ぎに撤収し、暑かっただろう犬たちのためにちょこっと川遊びへ。

f0237340_091420.jpg





雨で最初はどうなるかと思ったキャンプでしたが、行って良かった!
やっぱり天気の良いキャンプはいいな♪










以下メモ書き:
大人2人で700円
使えるトイレは一箇所のみ。水洗でまあまあキレイ。
[PR]
by bocopecocamp | 2010-06-08 00:16 | キャンプ
<< 庄助キャンプ場2 vol.1 庄助キャンプ場 >>